無料 プレゼント

嘘をつかなくてよいセールスを教えるコンサルタント

【動画】人はどんな時にお金を払いたくなるのか?(桑原正守氏の逆転の成功法則3)

読了までの目安時間:約 25分

 

 

無料動画はこちらからどうぞ♪

 

 

こんにちは、山根茂です。

 

こちらの動画をご覧いただきまして、

ありがとうございます。

 

 

4年ぶりに顔出し動画を

このように撮っているんですけども、

4年経ったら、

ちょっと白髪も増えてきまして、

この辺とかハゲてます。

 

いろいろ考えるところがありまして、

マインド的なものは、

こういう顔を出して

やっていった方がいいんじゃないのかと

 

特に、見ていただける方に

やっぱ映像が映ると、

だいたい安心いただけるんで

こんなやつだって。

 

ぼく、懇親会で

会った人も分かると思うんですけど

だいたいこういう格好してますでしょ、

いつも。

 

これで、お見せしたいと思います。

 

ノウハウ的な、

パソコン画面を見てやるのは、

今までどおりやっていきますけど

あちらの方は実は、

結構編集できるんですよ。

 

言ってますでしょ、動画の中で。

 

数時間かけて編集していると。

 

アーとかエーとか、

噛んだところとか山ほどあって、

そういうのは全部編集してるんですよ。

 

この顔出しの動画は、編集すると

結構画面が不自然になります。

 

それで、噛んだところも見てください。

 

同じことを

グダグダしゃべったりとかもします。

 

よっぽどひどいところは

カットしますけども、

基本的にこのように

やっていこうかなと思います。

 

今日は、2018年の7月27日

金曜日なんですけども、

実は明後日、

神戸に行く予定がありまして、

台風がやってくるって(苦笑)

 

ちょっと年間で調べて

一番晴れの日を選んだんですよ。

 

神戸の夜景を

家族に見せたいと思いまして、

ところが、台風が

急にやってくるということで、

人生、分かんないもんだなと。

 

何の話でしたっけ、

神戸の話じゃなかった。

 

こういう風にかんだり、

話しいろいろ飛びますから

これもお見せしたいなと。

 

ノウハウのところは

パソコン画面でお見せしたい、

 

だから、何が言いたいかと言うと、

ぼくも、動画ですらすらと

しゃべってますけど、

あれはそう言う訳ではないんです。

 

動画を撮ったり、音声撮ったりして

例えば、何か配信したい人は、

うまく撮ろうとしないことです。

 

そのまま、自分の表情とか、

そんなでもしゃべればいいと。

 

そっちのほうが

安心していただけると思います。

 

そうそうそう。

 

最近見た動画の桑原正守先生の

無料動画をご紹介しているわけですよ。

 

すげーなと、

その動画を見てその人の動画を見て

だんだんだんだん、ぼくが

昔なんで売れてたのかなとか

 

何で社員に教えたけど

社員ができなかったのかとか、

明確な事情が分かってきました。

 

自然体でしゃべらないとか、

自分の思ってないことを

しゃべったりとか、

作ってしゃべるとか。

 

「素でしゃべる」

っていうんですけど

自分自身が自然にしゃべる。

 

適当に今、緊張してますけど。

 

緊張ゼロで

しゃべれるわけないじゃないですか。

 

でも、自分を隠さず、

できるだけ隠さずに

しゃべるっていうのが、

ご安心いただけるって思います。

 

だから、そういう意味で

一番最後に

その桑原先生の動画の紹介はします。

 

それが目的です。

 

無料動画紹介するのが目的なのです。

 

でも、その前に、

あなたに安心できる材料とか

なんか安心していただけたらいいなとか

ぼくの持っている情報を言葉だけでなく

お伝えしたいと思います。

 

主に言葉って

3%くらいしか伝わらないみたいで

だからこういうのが

伝わりやすいかなと思って、

 

緊張しながらもこういうふうに

4年ぶりに、このハゲた白髪の

頭を出しながら、

しゃべりたいと思います。

 

実は結構用意している事があって、

ぼくのコンプレックスとか

弱点とかいうの

しゃべろうとは思うんですよ。

 

これは、後日撮ろうと思うんです。

 

でも、たくさんたくさんあって、

メモを見ながらとか、

白板用意しようと思います。

 

白板を書きながら、

書いたものをお見せしながら

コンプレックスはご紹介したいです。

 

そうすると

あなたの心を軽くなるかな~みたいな

 

山根には

こんなコンプレックスがあるけど

やってるみたいな、こんなのが

分かればいいなと思います。

 

今日は、この動画の中では・・・

 

めっちゃいい忘れました(笑)

 

昨日すごい感激する事がありまして、

これをシェアしたいと思うんです。

 

「人はどんな時にお金を払いたくなるのか」

 

って話をしたいと思います。

 

本当にすばらしい出来事が昨日あって

世の中捨てたもんじゃないなって

思ったもんですから、

これをシェアしたいです。

 

ただ、嫁からは、その実名とか、

なるべく情報避けてくれと、

やむを得ずオブラートに包んで

お話をしますけど

伝わることは伝わると思うんですよ。

 

ぼくが本当に無料で

やってもらったことなんですけど

お金払いたくなったんです。実際。

 

さっきの話にちょっと戻りますけど

ぼくがなぜ売れたのか、

これが、分かりました。

 

ぼくにお金を

払いたくなるように

営業をしていたんです。

 

なるようにというか、

意図的にもあったけど

やっぱりそれ以上に、

その人の予想以上のことをやった時に、

人はお金を払いたくなるんです。

 

これをちょっと

シェアしたいと思います。

 

めっちゃ噛んでますでしょう。

めっちゃ下手でしょう。

 

だから、あなたが撮る時には

ご安心いただきたいなと思います。

 

実は、今、子ども達が

夏休みに入ってまして

 

次男坊がある職種、

ホントこれ言いたいんですけど、

これ嫁からストップされてまして

言えないんですけど・・・

 

実は、ある職種に

すごく興味を持ってるんですよ。

 

小学4年生の次男坊です。

 

4年生が言う事なんで、

大人も別にこれになってくれーなんて、

そんなに思っている

わけでもないんですけれど

 

その職種を、この地域、

今しゃべってるここは

米子市ってところなんですけど、

この米子市に、非常に優良な企業だと

言われているところがありまして

 

嫁がその職種の会社に

だめもとで電話をかけたんですよ。

 

小学校4年生の男の子が

あなたの会社の職種に

大変興味を持っている。

 

仕事の様子とか

何か見せてもらえないかな

夏休みの自由研究の題材にしたい

みたいなことを、

 

だめもとで、

電話を数軒かけようとしたら、

一軒目ですごい快諾をいただいて、

昨日行って来た所なんですよ。

 

ぼくとしては、

別にそのお電話の対応した方と

話してるわけでもなんでもないので、

嫁から又聞きなので、

会社の宣伝にでも使うのかなとか

いろいろ勘ぐってたんです。

 

それが、行く前の段階から

嫁から聞いてたのは、

電話の対応の方が、

すーごく対応がよろしいと。

 

男性の方ですけれど

すごくいいと。

 

Sさんという方に

丁寧に対応してもらった上に、

「その職場で何を聞きたいのか」を

Sさんに伝えていたわけなんですよ。

 

行ってみたら、

その会社の社員10名の方に

アンケートをとって

ちゃんとその回答が

用意されてたんです、

現場の、生の声が。

 

それも驚いた1つなんですけど、

そういう段取りがあって、

すごいなぁと、

 

こんな親切にあそこまで

やってくれるんだと思いました。

 

たまたま実はその会社は

実家に帰る前に

僕らが住んでたところから

歩いて行けるところなんですよ。

 

なので、昔から

そこは知っていました。

 

まさかそんな優良企業とは

思ってもみないですし

企業が優良でも、そこで働いている人が

優良かとか分かんない話じゃないですか。

 

それで、嫁と次男で、

言われて行ったわけですよ。

 

嫁は、約束の10分少し前くらいに

着いたらしいんです。

 

10分前ですから

まだその会社に入るのはやめとこうと

嫁は思いました。

 

ところが、すごい背広を着た重役、

いかにも重役という方が

もう外に立っておられたんですって。

 

嫁も「まさかなまさかな」

と思いながら、

でも、その男性の方も、

ちらちら見るんですって。

 

一応声をかけたら

電話対応のSさんだったそうです。

 

名刺を渡されたら、

統括部長って書いてあったそうです。

 

おそらくこの統括部長さんは

その会社のナンバースリーまでに

入っているかなって思うんです。

 

おそらくツーかワンだろうと

思うんですけど

ご承知のとおり猛暑の中

背広を着て外に立っていたんですよ。

 

別に、お偉いさんですし、

お偉いさんでなくても、会社の中で

待っとけば良いじゃないですか。

 

冷房の効いているところで

「はい、いらっしゃいませ」

ってやるだけでも、

ぼくらとしては十分なわけですよ。

 

ところが、暑い中

背広を着て待ってたということに、

まずぼくは驚きました。

 

中に入って行って、中で何したのか

具体的には良く知りませんけど、

パソコンを使ったりとか、

プレゼントをもらったりだとか、

とにかく次男は本当に楽しかったと、

「すぐまた行きたい」

って言ってるんですよ。

 

昨日の夜、嫁がSさんに電話しまして、

ぼくもその場で聞いていたんですが、

「いや、もうそのつもりでした」

「是非来てください」と

向こうも言われました。

 

来月、行かせて

いただくことになりました。

 

次男が楽しかったとか、

次男の事も余計に

ほめてくださったりとか

親としては

ちょっとうれしいじゃないですか。

 

営業のプロだったぼくからしたら

おだてじゃないかって思うんですけど

でも、そのSさんの声を

電話越しに聞いてたら、

本当に素晴らしい方というか、

誠意を持った方で、

次男のおだてにも聞こえないんです。

 

もー、すごいなと。

 

結局無料でそういうことを

請け負ってくれて

すごい段取りを組んでくださって、

統括部長さんとあと、主任の方2人、

3人の方が対応してくださったそうで、

この忙しいのにですよ。

 

この暑いのに。

 

お金も取っていない、うちは

菓子もって行きましたけど

そういう問題じゃなくて、

本当にその時点でお金を

何万か払いたいくらいなんですよ。

 

まぁ、払いませんけど(笑)

 

でも、請求されたら払います。

 

次回には、ぼくも直接行って

深々と頭を下げたいなと思います。

 

もし次男が社会人になる手前で、

その会社とかいろいろ迷っていたら、

その会社にぼくが頭を下げて

「ぜひお願いします、この子を」

って言いに行きます。

 

そういう対応をしてただきました。

 

想像をはるかに超えた対応でした。

 

ぼくもおそらく営業で売れてた時代は、

12年間をそうやってたんだな

って思うんです。

 

動画で言ってますけど、

最後の一年は、なんかおかしくて

11年びっちりそれをやって、

非常に感謝もされてて

手紙ももらっました。

 

だから、あなたが何かを

ネットでもリアルでも、

この商品を売りたいって思ったら、

そのお客様の思っている想像を

はるかに超えたことを

サービスをするべきというか、

した方がいいと思います。

 

そうすると、お客様は驚いて

あなたの営業マンの

お金になるって分かっていても

あなたのお金を払いたいと。

 

「あなたにお金を搾取されるんだったら、もう搾取してください」みたいな

 

そこまでやった方がいいな

って言うことを、スゴイ今回は

感じさせていただきました。

 

本当にお礼を言いたいと思います。

 

最後、ちゃんと目的があるんですよ。

 

桑原正守先生の

『逆転の成功法則』っていう動画

ご紹介してるんですけど。

 

何がいいかっていうと

そもそもぼく、その動画の紹介の前に

自分の自己紹介と兼ねて、

32分の動画を撮っているんですよ。

 

あなたはどうですか?

 

見てもらいましたか?

 

その32分の動画が長いんで、

ちゃんとお金を払って、

依頼しまして、

文字起こししてもらったんです。

 

文字起こしの原稿も、

ぼくが更に3時間かけて

分かりやすいように

順序を入れ替えているとか、

いろいろ編集してやっと

三部作として発表、

メルマガ配信しているところなんです。

 

32分のやつですから

3回に分けても読むのには

5分くらいはかかると思うんですよ。

 

そういう風にさせてもらってる、

そもそもぼくがそういう

動画を作ってるぐらい、

メチャメチャいいなっていう

無料動画があるんです。

 

その人が土台を、

その動画の中で言ってるけど

「土台の話」を

めちゃ分かりやすいように

されているんですよ。

 

ぼくは、それができないんです。

 

あそこまで分かりやすく

はらわたに落ちる「腑におちる」

ところまではとてもできないんですよ。

 

言葉の限界っていうのを当時、

営業の管理職の時から感じていまして、

何でこんだけ言って

この子たちは分かんないんだって、

 

いや、その土台がないから

分からないんですよ。

 

「土台、思想、考え方、価値感」

 

とか、そういうものなんですけど、

それを分からせてくれるんです。

 

だから、ネットビジネスで

別にぼくに習わなくてもいいですから

他の人に習っても

自己流でやっても良いんです。

 

けれども、ネットビジネス、

リアルのビジネスも同じ事で

それの、底の土台があって

成功というのがあるんですよ。

 

なのに、何度も言ってすいません、

こういうこと言うと本当に、

統計でで出てるんですけど、

87%の人は、そういう話を

聞きたくないんですよ。

 

目先稼ぎたいと言われるので。

 

でも、目先稼ぎたい人も、

目先で稼ぎたいんだったら、

必ずその土台の話を聞いて欲しい、

土台がないとダメなんですよ。

 

だからあなたは稼げない、

土台なしでやって、

これが稼げる、それが稼げる、

こう言えば稼げるとかって、

そういうものに惑わされちゃうから。

 

そうじゃないってことを

4年前も発信してますけど、

今後もこういった動画で

発信して行こうと思います。

 

それがやっぱり、

自分自身が生き残っていくために

本物と言うものを伝えるために、

実際成果を挙げるために

土台が必要だと思います。

 

土台の一つでも伝えることができれば、

あなたが何をやっても、

別にぼくから紹介されなくても

成功に近づくと思います。

 

でも、ぼくも生活がありますから

目先で稼ぎたいっていう

87%の方の需要があるんで

そちらの方も、ゼロにはしません。

 

ちゃんとこれも明確に

メルマガでいってますけど

「ビジネス速報通信」という

名前で配信していきます。

 

でも、やっぱり、

価値あると言うか、本物の情報

成果が本当に上がる情報

87%の人は見向きもしない情報を

配信していきたいなと思います。

 

6年前にぼくもネットビジネスを始めて

そういう動画を4年くらい前に撮って、

約4年間で300個以上の

動画を作りました。

 

基本的にノウハウ的なものを

提供してきたんですけれども

それも今後も提供しますけど

やっぱり大事なものを

伝えていきたいなって思います。

 

ごちゃごちゃ同じこと言いますでしょ。

 

こういう風に撮ってるんですって(笑)

 

この動画のところには、

桑原正守さんの逆転の成功法則

というそういう記事とか、

ぼくが撮った32分の動画のURLとか、

載せていきますので、

興味のある方は見てください。

 

ぼくが、本当に良いなって

今後ベースとして、

お伝えしていきたいなって思う

情報なんですよ。

 

思う動画です。

 

情報つったら薄っぺらいんで。

 

じゃないです。

 

その人がしゃべっている

オーラであったり、

言葉で表現できないものが

自分の体に浸透していくんです。

 

なぜぼくが

文字を書かないかって言うと、

文字って、そんなに

価値がないと思っています。

 

だってウソつけますもん。

 

これは、動画で、

しかも顔出しで撮ってるから、

ぼくが本当にそう思って

しゃべっているのかどうかっていうのは

だいたいご判断いただけると思うんです。

 

でも文字は、

思ってなくても書けれるんですよ。

 

それがぼく、イヤなんです。

 

嫌いなんですよ。

 

だから音声動画で配信するんですよ。

 

それでタイピングが苦手

っていうのもありますけどね。

 

この動画の文字起こしも依頼して、

それを編集するのはできるんで、

後日配信したいと思います。

 

そんな格好で、

4年ぶりの顔出し動画を

第1弾と言う事で

お届けしたいと思います。

 

また、ご興味があれば、

他の動画もご覧になってください。

 

ご清聴ありがとうございました。

 

 

無料動画はこちらからどうぞ♪

 

逆転の成功法則(真実)の記事

 

 

 

 

プレゼント 動画    コメント:1

コメント1件

  1. […] 人はどんな時にお金を払いたくなるのか? […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: