無料 プレゼント

嘘をつかなくてよいセールスを教えるコンサルタント

自分の実力を最大限に発揮する方法

読了までの目安時間:約 1分

 

 

動画    コメント:0

動画・音声を作る最大のコツ

読了までの目安時間:約 21分

 

 

こんにちは、山根茂です。

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

動画音声を作る最大のコツをですね

伝授いたします。

 

 

例によってぼくの主観に基づくものですから、

あなたのお考えと違っていたらすいません。

 

 

ですけど、ぼくはこのように、

動画だけで300近く作ってまして

 

音声とかで提供しているものもたくさんあるので

はっきりいってちょっとわからないんですよ

何百作っているのか

 

 

確かにぼくは慣れているんですけど

でも一番最初にですね、作った時って、

あなたと同じとおりですね、できないわけですよ

 

 

これはですね、最大のコツといいますかね、

最大の心理的な壁がありまして、

これもお伝えしようと思います。

 

 

その前にですね、

どうして動画とか音声とか、まぁ特に動画強いんですけども

作ると有利なのかって言うと、

 

 

まず、youtubeにこの動画をアップした場合

例えば、ぼくが今しゃべってる動画もそうなんですけども

これ、SEO対策に強いんですよ。

 

 

SEOというのは何かと言うと、

Googleとかyahooとかの検索で

上がってくるんですよ上位に。

 

 

これどうしてかっていうことを

先日師匠に教えてもらったんですけども

youtubeってのは、Googleがやってるやつじゃないですか。

 

 

Googleがやってるコンテンツに対してですね

動画をアップしますとですね、

それはGoogle検索に上がりやすいと

 

ぼくもこれは何かうすうす気づいてはいたんですけど

とにかく、動画をアップするだけで

SEO対策になるっていう風にですね

 

 

まぁこれはもうなんか3年ぐらい前から

感じてまして、やってたんですね。

 

 

例えば、手前味噌で恐縮なんですけど、

こういうブログ、作りますと

 

1つの記事にですね、このように動画を、

こうやって貼ることができるんです。

 

 

で、すぐに再生ができるようにして

要件をこのように書くことができるんですね。

 

 

だから、動画があるとすごく伝えやすい

ブログにも、ぼくとか記事あんまり書かない人なんですけど、

アップしやすいわけです。

 

 

で、動画だけアップしても、

動画のyoutubeのところからだけでも

ブログを作らずに集客もできるわけですね。

 

 

それから、これだと、

今でもマスターシステムゼロの使い方とか稼ぎ方で検索すると

ぼくがトップのページに検索で上がるんですけど、

 

どうしてかって言うとここに動画をたくさんですね、

使ってるからって言うのが、どうもでかいようなんです。

 

 

例えばここの動画一覧というところですね、見てみますと

これですね、とった動画をこのようにずーっと貼るんですよ

1つの案件に対して。

 

 

そうしますと、これもですね、

どうもSEO対策になるんですね。

 

 

内部SEO対策ってのもありまして、

ここはちょっと今言いませんけど

そういうことで、とにかく動画を作ることによって

これだけで集客ができるわけですね。

 

 

ブログも作ればさらに集客できるし

動画だけでも集客ができる。

 

 

で、動画そのものが、

今ぼくがしゃべってるとおりなんですけども

 

こういう、文章ではたったこれだけしか書きませんけど

ぼく自身が理解してもらいやすいですね。

 

 

「まぁ、口は悪いみたいだけど本音を言ってるようだ」みたいなね、

ご意見もあるんですけど

 

 

しかも、動画というのは、

皆さんのですね、やっぱり心理があるじゃないですか。

 

 

作りにくいとか、俺は作れないとかね、

私は作れないとかね、やらない人が多いんですよ。

 

 

要は、ライバルが少ないわけですよ。

 

 

1つの案件に対して、ぼくは、動画を作っちゃうと

やはりこうライバルが少ないから非常に有利なわけですよね。

 

集客の面で。

 

 

じゃあ、「山根さん、分かった」と、

「動画を作る音声を作るのはどんだけ有利かわかりました」と

 

「でも作れないんですよ」っていう方にね、

お伝えしたいんです、今日はね。

 

 

ぼくらっていうのは、悪い意味でのですね

ほぼみんなが完璧主義者なんですよ。

 

 

ぼくもどちらかというとそうで、

まぁそうだったし、今もそういう面が多いんですね。

 

 

で、つまり今適当にしゃべってますよ。

 

 

まぁ、ちなみに下準備は数行ほどですね

こんなことしゃべろうかなぁなんてメモってはいますよ、もちろん。

 

 

でも、今こうやってしゃべってるじゃないですか。

 

 

あの、山根みたいにうまくしゃべれないっていう、

なんかね、メールが多いわけですよ。

 

 

いやそれそうですよ。

 

そんなね、5年間もこうやってしゃべって、

300以上こうやって作っている人間は、

 

そりゃあなたと一緒になってもらったら、そりゃ困りますけども

 

だけども、うまく話そうとしてないんですよ、ぼく。

 

 

でも、多くの方が最初のぼくと同じように、

うまく話そうとするんですね。

 

 

うまく話そうとすると

うまく話せないって言う心理が働きまして、

その敷居の高さにですね、

自分が負けちゃうんですよ。

 

で、取り組まないんですよ。

 

 

ここがですね、最大の心理的な壁でしてね、

ここを突破すればいいんですよ

 

 

それがぼくの言ってるこの最大のコツです。

 

はい、結論いえよと(笑)

 

とにかくやってみるんです。

 

 

この、「とにかくやってみる」っていうのも、

自分の、心理をこの敷居の高さの心理を、

とにかく取り払わなくちゃいけないんで

 

実際ぼくがやっていること、

それから考え方をお伝えしますね。

 

 

とりあえず何をしゃべるのかだけ

決める必要があります。

 

 

ぼくはこの動画をですね

動画を作ったらええよって言う、

このコツについてしゃべろうかなっていう風に

まず決めるわけですね。

 

 

で、とりあえずしゃべってみるわけですよ。

 

このように。

 

 

でもですね、実際ぼくがやっているのは、

これ他の音声でも山ほど言ってますけど、

 

今しゃべってることを、

例えばこれが20分の音声だったとしますとね、

 

大体15分とか10分に編集してるんですよ。

半分ぐらいにするんですね。

 

カットするんです。

 

 

あ、これヤベことしゃべってるなとか、

あーとか、えーとかですね、言い過ぎだなとか。

 

 

こうやって聴いている方は、

同じ事しゃべってないように聞こえるかもしれませんけど

けっこう同じ事しゃべってて、

しかもけっこう噛んでるんですよ。

 

 

で、噛んだら言い直してるんです。

噛んだ部分をカットしてるんですよ。

 

 

その作業を実は何時間もかけて編集してやってて

聞くじゃないですか、自分の音声をこうやって

 

で、そうすると、

 

「これ言った方がいいな、あれ言った方がいいな」って

編集の最中にまた思いつくんですよね。

 

 

そうするとまたもう1つ追加でとるんですよ。

 

それが数行のだったり

2~3分の動画だったりするんですけど。

 

今度はそいつをまた加えるんですよ。

 

すごい時間かかりますよ。

 

でも、しゃべる事は時間かけてないんです。

 

 

編集に時間かけているだけで、

しゃべってる最中は、

 

「どうせ後から編集するんだよ何時間も。」

 

「適当にしゃべっとけ。」

 

って言うふうに今しゃべってるんですよ。

 

わかります?

 

 

でも多くの方は、うまくしゃべろうとか、相手を説得しようだとか、

いい事しゃべろうだとか、ね、

色々考えちゃって結局しゃべらないんですよ。

 

 

これがですね、

あの最大の本当にコツだと思います。

 

 

ほんと、皆さんにですねお伝えしたい。

 

動画有利ですよ。

 

だってタダですもん。

 

 

もうちょっとぼく金かけろって言われるんですけど

あのこれ、しゃべってる、

この撮ってる映像録画しているですね、

このツールもタダですからね。

 

 

ぼくね、ただのツール使って

タダのyoutubeに寝ずのアップして、

タダでこうやってるわけですよ。

 

 

それでタダで集客してるわけですよ、ぼく。

 

 

まぁ、さっきお見せした例えばこのブログだと

ワードプレスっていうの使ってるんで、

2万のテンプレート使ってますから

そりゃ、初期費用はかけてますよ。

 

 

でも、いくら作ってもこれ、

今まで何十個と作ってますけど、

ブログってタダですからね、ブログ自体は。

 

 

だからですね、お金かけてないんです。

 

アフィリエイトっていうのは、お金かかんないんですよ。

 

すごくいいですよ。

 

 

でも、ほとんどの方が、

一生懸命文章を考えて、たくさんの文章を作って

そいつに試行錯誤を繰り返してやろうとして、

で、集客できてないんですよ。

 

 

文章だと、まぁ他の方も言っているとおり

もう、飽和状態ですから。

 

 

何が本当のこと言ってんのか、

うそ言ってんのかわかんない状況で

検索でもそれが非常にあがりにくい状況なんですね。

 

 

でも、

 

動画は作る人がまだ少ないから検索に、

上がるんですよ。

 

 

すごい有利なんです。

 

だからね、ぼくはしない手はないと思うんですよ。

 

 

何でもいいんですよ、

別にたいした事しゃべってなくても

動画でしゃべって、例えば、ぼくが

 

「動画音声を作る最大のコツ」って言う名前でね、

アップするじゃないですか。

 

 

そうすると、

動画とか音声とかっていうので検索で上がりだすんですよ。

 

 

その内容がいいかどうかは別ですよ。

 

でも、そこにブログのURLをぽんと貼っとけば

一定の確率で来てくださったりするんですよ。

 

 

で、こういうのを作るじゃないですか。

 

そうすると、じゃあ今度はですね、

ぼくがどうするのかって、お見せしますと、

 

ここで、「役立つ動画」ってのがあるんですよ。

ここに、ぼくが300以上作ったやつの中で、

ま、50個くらい。

 

50ちょっとなんですけどね、

こういうふうに、稼ぐための動画とかマインド動画とか、

パソコン基礎知識とか、最近facebookグループをですね、作りましたので

その退会方法と通知オフ方法とかですね。

 

 

ぼくのところに参加したけど

迷惑にならないようにお願いしますね

って言う動画をわざわざ作るとか、

 

こんな事をやっているわけです。

 

 

で、こういうところにねこうやって

自分の作った動画ですよねみんな、貼るじゃないですか。

 

 

で、今回の動画、

おそらく稼ぐための動画ってことになって

ここに貼るんですけど、

またそれでSEO対策になるわけですよ。

 

 

動画は1つ作ってももちろんね、効果あるんですけど

こういうふうに蓄積していく事によってですね

すごい効果を発揮していくんです。

 

 

同じ案件の動画だったら、

このようにバーッとこう作りますしね、

一つのものに対して。

 

 

あるツールに関して、ぼく、

40個くらいの動画作りましたからね。

それはブログ検索で一位きますよね、そんな事したら。

 

当たり前のことをしてるだけなんですね。

 

 

でもその、何度もいいますが、

動画で今しゃべっているこの内容がですね、

良いか悪いかは別なんですよ。

 

 

動画のとこあるじゃないですか、

「よくない」ってボタン、

あれもけっこう押されますよ、ぼく。

 

 

まぁ、一定の確率で押されるんですけどね。

 

 

逆にその人もちゃんとこれ聞いてくれたんだな一応、

と、まぁ聞いてなくて押される方とか

ちょっともう勘弁してほしいなって思うんですけど

 

面白いですよ、良い悪いのボタンて。

 

 

良いっていうのがたくさんついたのがあるんですけど

必ず一定確率でこう、悪いって言うのがつくんですよ。

 

他の動画もそうですよね。

 

 

大体どんなに良い動画でも、

なんか1/10は悪いほうへ付くじゃないですか。

 

 

アンチが必ずいらっしゃるみたいな感じで、

まぁ、そんなん見て楽しんでたりするんですけども

 

とにかくですね、動画音声作ってみてください。

タダですから。

 

 

ただですね、まぁ、ぼくみたいにタダでやんなくても

もうちょっとお金かけりゃいいじゃないですか。

 

動画、いいソフトもあるみたいですからね。

 

 

とりあえずやってみる、とりあえずしゃべってみる、ね。

 

あとでいくらでも編集ができます。

 

この動画もですね、これもう終わりますけど

今から、数時間かけて編集します。

 

 

まだ、これくらいの動画だったら

2時間程度で終わるんでしょうけどね。

 

 

こんな感じでですね、ぼくもやってますので、

動画の中ではうまくしゃべってるように

聞こえるかもしれませんが、違うんです。

 

 

ぼくは、同じ事を何回も
しゃべったり噛んだり色々してて、
自分で聞いてみて、

 

全く違ったものになっているわけですよ、
できあがった時は。

 

そこをですね、あらかじめ分かって、
自分の心理的な壁を、
ぜひ取り払っていただきまして、
集客を頑張っていただきたいなって思います。

 

以上です。失礼いたします。

 

動画    コメント:0